Exercise to health

膣がゆるむ原因とは

膣がゆるむ主な原因は「出産」、「加齢」、「肥満」の3つです。
膣のゆるみで悩む女性の中には、「性交渉の体験が少ない・多いから」と原因を決めつけている方もいますが、性交渉の回数は全く関係ありません。

膣がゆるむ原因としてまず挙げられるのは「出産」です。
出産の際、膣は産道となるため拡がります。妊娠中は常に子宮や胎児を支え続けるため、筋肉に重く負担がかかってしまいます。これにより引き伸ばされてしまった筋肉は、上手に元に戻ることができず、ゆるんだ状態が続いてしまうのです。

次に挙げられる原因は「加齢」です。
年齢をかさねると膣だけに限らず、肌全体がたるんできます。これには筋力の低下が大きく関係しています。
この原因により膣がゆるんでしまうと、子宮が下がり、膀胱が圧迫され、尿漏れなどの症状を引き起こします。

最後に挙げられる原因が「肥満」です。
食べ過ぎや飲み過ぎ、運動不足などにより下腹部に脂肪が溜まると、骨盤底筋が弱まります。これにより、膣がゆるんでしまうのです。

これらの原因でゆるんでしまう膣。効果的に縮小させるのであれば、専門のクリニックで治療を受けることが大切です。また場合によっては、自分自身で行うトレーニングで縮小させることもできます。
どちらが自分に合っているのかを見極め、効果的に膣縮小を目指しましょう。

Top